■招待状 [印刷原稿 送信フォーム]


お名前(必須) :


招待状への記載事項
文章タイプ(招待状文例A〜Jの中からお選びください。)

文例 A 本人用文例1
 (本人用・媒妁人なし)
  ご本人のお名前で出す文章です

文例 B 本人用文例2
 (本人用・媒妁人なし)
  ご本人のお名前で出す文章です


@差し出し月 
A新郎様の姓名(上)・新婦様の姓名(下)

皆様にはご健勝のこととお慶び申し上げます
このたび 私たちは結婚式を挙げることになりました
つきましては 親しい皆様の末永いお力添えをいただきたく
ささやかですが小宴をもうけました
おいそがしい中と存じますが
ご出席くださいますようご案内申し上げます

@
○○○○年○月吉日

A
○ ○ ○ ○
○ ○ ○ ○


@差し出し月 
A新郎様の姓名(上)・新婦様の姓名(下)

日頃は大変お世話になり心よりお礼申し上げます
このたび 私たちは結婚式を挙げることになりました
つきましては 微力な私たちにお励ましをいただきたく
ささやかですが小宴をもうけました
おいそがしい中と存じますが
ご出席くださいますようご案内申し上げます

@
○○○○年○月吉日

A
○ ○ ○ ○
○ ○ ○ ○
文例 C 本人用文例【他式場】
 (他式場・媒妁人なし)
  すでに他所で結婚式をすませて、
  ご本人のお名前で出す文章です
文例 D 本人用文例【人前式】
 (人前挙式披露用・媒妁人なし)
  挙式・披露宴共にご出席頂く為の、
  ご本人のお名前で出す文章です

@挙式日 
A挙式場所・会場名
B差し出し月 
C新郎様の姓名・新婦様の姓名 

皆様にはご健勝のこととお慶び申し上げます
このたび 私たちは A○月○日
○○○○○○○○○○○○○○において
結婚式を挙げてまいりました
つきましては ご報告とご挨拶をかねまして
心ばかりの小宴を催しますので
おいそがしいところまことに恐縮ではございますが
ご出席くださいますようご案内申し上げます

B
○○○○年○月吉日

C
○ ○ ○ ○
○ ○ ○ ○

@差し出し月 
A新郎様の姓名(上)・新婦様の姓名(下)

皆様にはお健やかにお過ごしのことと
お慶び申し上げます
このたび 私たちは結婚をいたします
そして親しい皆様の前で宣言をしたいと思います
どうぞ立会人になってください
新しくスタートする私たちを見守ってください
それから楽しいパーティーをいたします
おいそがしいと存じますが
ご出席のほどよろしくお願い申し上げます

@
○○○○年○月吉日

A
○ ○ ○ ○
○ ○ ○ ○
文例 E 両親用文例
 (両親用・媒妁人なし)
  ご両親のお名前で出す文章です
文例 F 連名用文例
 (連名用・媒妁人なし)
  ご本人とご両親のお名前で出す文章です

*時候の挨拶
(差し出し月に合わせて入れさせて頂きます)
@新郎様父の名 続柄(長男・二男) 新郎様の名 
・新婦様父の名 続柄(長女・二女) 新婦様の名
A差し出し月 
B新郎様父の姓名(上)・新婦様父の姓名(下)

○○の候 皆様には益々ご清祥のことと
お慶び申し上げます
このたび ○○ 長男 ○○ と ○○ 長女 ○○が
結婚式を挙げることになりました
つきましては 幾久しくご懇情をいただきたく
ささやかですが披露をかねて粗餐をご用意いたしました
ご多用のところまことに恐縮ではございますが
ご出席くださいますようご案内申し上げます

A
○○○○年○月吉日

B
○ ○ ○ ○
○ ○ ○ ○

@差し出し月 
A新郎様の姓名・新婦様の姓名
B新郎様父の姓名(上)・新婦様父の姓名(下)

皆様にはご清祥のこととお慶び申し上げます
このたび 私たちは結婚式を挙げることになりました
つきましては お世話になっている皆様をお招きして
心ばかりの祝宴をご用意いたしました
ぜひご出席くださいますようご案内申し上げます

@
○○○○年○月吉日

A
○ ○ ○ ○
○ ○ ○ ○

ご多用中のところまことに恐縮に存じますが
若い二人のためにお励ましをいただきたく
私どもからもよろしくお願い申し上げます

B
○ ○ ○ ○
○ ○ ○ ○
文例 G 両親用文例【他式場】
 (他式場・媒妁人なし)
  すでに他所で結婚式をすませて、
  ご両親のお名前で出す文章です
文例 H 本人用文例【媒妁人あり】
 (本人用・媒妁人あり)
  ご本人のお名前で出す文章です

@新郎様父の名 続柄(長男・二男) 新郎様の名 
・新婦様父の名 続柄(長女・二女) 新婦様の名
A挙式日・挙式場所 
B差し出し月 
C新郎様父の姓名(上)・新婦様父の姓名(下)

謹啓 皆様にはご健勝のこととお慶び申し上げます
このたび
@○○ 長男 ○○ と ○○ 長女 ○○は
A○月○日 ○○○○○○○○で結婚式を挙げ
永遠の契りを結びました つきましては
ご披露かたがた粗宴を差し上げたく
ご多用中とは存じますがご来臨いただきますよう
お願い申し上げます
                     敬 具

B
○○○○年○月吉日

C
○ ○ ○ ○
○ ○ ○ ○

@ご媒妁人様姓名 
A差し出し月 
B新郎様の姓名(上)・新婦様の姓名(下)

皆様にはご健勝のこととお慶び申し上げます
このたび @○○○○様ご夫妻のご媒妁により
私たちは結婚式を挙げることになりました
つきましては 日頃お世話になっている皆様に
私たちの門出を見守っていただきたく
ささやかな小宴をもうけました
おいそがしい中まことに恐縮ですが
ぜひご出席くださいますよう ご案内申し上げます

A
○○○○年○月吉日

B
○ ○ ○ ○
○ ○ ○ ○
文例 I 両親用文例【媒妁人あり】
 (両親用・媒妁人あり)
  ご両親のお名前で出す文章です
文例 J 連名用文例【媒妁人あり】
 (連名用・媒妁人あり)
  ご本人とご両親のお名前で出す文章です

*時候の挨拶
(差し出し月に合わせて入れさせて頂きます) 
@ご媒妁人様姓名
A新郎様父の名 続柄(長男・二男) 新郎様の名
・新婦様父の名 続柄(長女・二女) 新婦様の名
B差し出し月 
C新郎様父の姓名(上)・新婦様父の姓名(下)

謹啓 ○○の候 皆様には益々ご清祥のことと
お慶び申し上げます
このたび @○○○○様ご夫妻のご媒妁により
A○○ 長男 ○○ と ○○ 長女 ○○が
婚約し結婚式を挙げることになりました
つきましては 幾久しくご懇情賜りたく
披露かたがた粗餐をご用意いたしましたので
ご多用中まことに恐縮ではございますが
ご臨席いただきたくご案内申し上げます
                      敬 具

B
○○○○年○月吉日

C
○ ○ ○ ○
○ ○ ○ ○

*時候の挨拶
(差し出し月に合わせて入れさせて頂きます) 
@ご媒妁人様姓名 
A差し出し月 
B新郎様の姓名・新婦様の姓名
C新郎様父の姓名(上)・新婦様父の姓名(下)

○○の候 益々ご清祥のこととお慶び申し上げます
このたび @○○○○様ご夫妻のご媒妁により
私たちは結婚式を挙げることになりました
つきましては お世話になっている皆様をお招きして
心ばかりの祝宴をご用意いたしました
ぜひご出席くださいますようご案内申し上げます

A
○○○○年○月吉日

B
○ ○ ○ ○
○ ○ ○ ○

ご多用中のところまことに恐縮に存じますが
若い二人のためにお励ましをいただきたく
私どもからもよろしくお願い申し上げます

C
○ ○ ○ ○
○ ○ ○ ○


日時・会場の記入について


INVITATION

挙 式
日 時 ○月○日(○曜日) 午前(午後) ○時○分
場 所 ○○○○○○ ○○○○○教会

披露宴
日 時 ○月○日(○曜日) 午前(午後) ○時○分
場 所 ホテル○○○○○○
     ○○○○○ルーム

尚 お手数ながらご都合の程 ○月○日迄にお知らせ下されば幸甚に存じます

●『挙式と披露宴の両方にご参列頂く場合』は、
 挙式欄と披露宴欄両方に、日時、会場名をご記入ください。

●『披露宴のみの方がいる場合』は、披露宴の日時、
 会場名のみをご記入ください。
 挙式にご参列頂く方には、別に『挙式参列をお願いします』
 というふせんを添えます。

●挙式・披露宴の会場地図を同封されない場合は、
 会場の住所・電話を入れる場合もありますので、
 必要であればご記入ください。

●『返信日』は、挙式日1ヶ月くらい前の大安の日が
 一般的です。


文例を使用しない(オリジナル文章を以下にご記入ください)


▼以下、必要事項を正確にご記入ください。記入内容が印刷されます。
新郎 お名前(必須)
フリガナ(必須、全角カタカナのみ) :
新郎親のお名前  続柄 : (長男・二男など)

新婦 お名前(必須)
フリガナ(必須、全角カタカナのみ) :
新婦親のお名前  続柄 : (長女・二女など)

ご媒妁人のお名前(文例[H].[I].[J]をお選びの方はご記入ください)
様御夫妻
招待状差し出し月(西暦): 月吉日

▼封筒に印刷する住所・お名前
新郎側住所(必須) :
-  
お名前(必須)  

新婦側住所(必須) :
-  
お名前(必須)

▼返信ハガキ宛先の住所・お名前
新郎側住所
ハガキ宛先封筒と同じ
-  
お名前(必須)  
新郎側返信ハガキ枚数(必須) :

新婦側住所
封筒と同じ
-  
お名前(必須)  
新婦側返信ハガキ枚数(必須)

挙式日時(西暦)(必須):
午前  午後
挙式会場名(必須) :
挙式会場の住所(必要であれば)
-  
挙式会場のTEL(必要であれば)


披露宴日時(西暦)(必須)
午前  午後
披露宴会場名 : 挙式会場と同じ
披露宴会場の住所(必要であれば) ※挙式会場と同じ場合は空欄にしてください。
-  
披露宴会場のTEL(必要であれば) ※挙式会場と同じ場合は空欄にしてください。


返信日 ご都合の程 日迄にお知らせくだされば幸いです


招待状下部分に入れる追加文章がある方はご記入ください。
例:尚 当日は勝手ながら会費制(15,000円)とさせていただきます
例:尚 当日は平服でお越しください


▼付箋をご希望の方はご記入ください(*料金はセットに含まれています)
挙式参列のご依頼 枚   午前  午後 分までに
祝辞・スピーチのご依頼 枚 
余興のご依頼
オリジナル文付箋をご希望の方は文章をご記入ください(*料金はセットに含まれています)

▼宛名印刷
希望する  希望しない

▼お問い合わせ
招待状に関しての質問やご要望があれば、下欄にご記入いただくか、直接お電話いただければ対応させていただきます。